【チケット販売開始!】今なら10%OFF!〜CDT2022〜

第9回協働型災害訓練in杉戸~SDGs x 防災~ チケット販売開始!今なら10%OFFです!お急ぎください!!


参加費 1人3,000円(税込/一律)

→事前予約なら10%OFF!!(税込2,700円!!)

→→お申し込みはこちらから!!! (https://bit.ly/cdt2022)


今年のテーマは「SDGs x 防災~アフターコロナの災害対応CDT2022~」。一昨年からはじまった 新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、私たちの日常は少しづつ変わってきました。

社会・経済・生活だけでなく、防災・減災においてもアフターコロナを視野に入れた活動が広まっ ています。今私たちはそんなパラダイムシフトの渦中にいます。今年の協働型災害訓練は「SDGs x 防災」をテー マとし、2015年に国連総会で採択された「2030年までに達成すべき持続可能な開発目標(SDGs)」が防災分野におい てどう影響しているのかを考えながら学ぶ2日間です。これからの時代を見据えたニューレジリエンスの数々 を皆さんで一緒に体感しましょう!ぜひ会場にお越しください。お待ちしています!

<開催概要>

日時 2月10日(木)、11日(金/祝) いずれも9時~17時30分

場所 彩の国いきいきセンターすぎとピア(杉戸町堤根4742-1)

対象 ・自治体や団体で防災減災の担当をしている方、興味のある方

  ・地域などで防災減災活動に関わっている方、興味のある方

  ・SDGs防災やICS(災害現場等の指揮系統や管理手法)に興味のある方など

参加費 1人3,000円(税込/一律) →事前予約なら10%OFF!!(税込2,700円!!)

    →→お申し込みはこちらから!!! (https://bit.ly/cdt2022)

定員 会場参加100名

参加 専用サイトから事前の申込が必要です

その他 会場宿泊(寝袋持参、費用別途)、雅楽の湯利用(費用別途、自由参加)

<講演アジェンダ(本日現在の予定)>

【SDGs2】飢餓をゼロに

防災備蓄が当たり前の日本に! (防災備蓄収納プランナー協会・長柴美恵)

【SDGs3】すべての人に健康と福祉を

コロナ禍における杉戸幸手モデルの今 (東埼玉総合病院・中野智紀)

【SDGs5】ジェンダー平等を実現しよう

防災・忘災啓発活動の種まき (歌う防災士しほママ・柳原志保)

【SDGs6】安全な水とトイレを世界中に

コロナ禍の水対策・金藤純子(WOTA株式会社、株式会社EnPal)

【SDGs9】産業と技術革新の基盤をつくろう

危機に強い組織ってどんな組織?・島崎敢(名古屋大学 特任准教授)

【SDGs10】人や国の不平等をなくそう

アフターコロナの避難所運営 (埼玉県防災士会/彩の国会議・大澤サユリ)

【SDGs11】住み続けられるまちづくりを

地図を活用したプログラミング教材で減災 (株式会社ゼンリン)

【SDGs17】パートナーシップで目標を達成しよう

IPW版図上訓練DX (立正大学 地球環境科学部・後藤真太郎)

<体制>

主催 杉戸町・富岡町・川内村地域間共助推進協議会、一般社団法人協働型災害訓練(CDT)

共催 立正大学地球環境科学部、市民キャビネット災害支援部会・スマートICT部会

協力 埼玉県危機管理課/共助社会づくり課、株式会社ゼンリン、防災備蓄収納プランナー協会、WOTA株式会社、株式会社EnPal、東埼玉総合病院、埼玉県防災士会、全日本救助犬団体協議会、公益社団法人ユ二バーサル志縁センター、NPO法人フードバンク埼玉、埼玉県災害ボランティア団体ネットワーク「彩の国会議」、埼玉県キャンプ協会、災害リスク評価研究所、code for saitama、ホワイトボックス、日本社会福祉事業協会他

<お問い合わせ・お申し込み>

・協働型災害訓練事務局(すぎとSOHOクラブ)

 電話:0480-31-0055  Fax:0480-31-0055

 Web:https://www.icsjapan.org

 申込:https://bit.ly/cdt2022

・杉戸町くらし安全課 奥貫・瀬田 (内線:288)

最新記事
アーカイブ