top of page

【協力団体からのお知らせ】5/20総合危機管理学会 第7回学術集会

【協力団体からのお知らせ】5/20総合危機管理学会 第7回学術集会


一般社団法人協働型災害訓練のアドバイザリーボードとしてもご活躍頂いており、

協働型災害訓練の運営にもご協力頂いています

日本医師会 総合政策研究機構 所属、

東北大学 災害科学国際研究所 客員教授の秋冨慎司医師からのお知らせを転記します。


2023年5月20日(土)、

慶應義塾大学 日吉キャンパス 及び Zoomウェビナー配信にて、

総合危機管理学会 第7回学術集会が開催されます。

学術集会会長を秋冨慎司医師が務めます。


テーマは、

「危機管理による多様性と持続可能性 命を守る視点から危機管理を考える ―知の共有とCrisis Management―」。


今回の新型コロナウイルス感染症でも明らかとなったように、

命を守るということは医療だけでなく、他の分野も理解しながら進める必要があります。

多様性の中の危機と管理について様々な専門家が登壇し、テーマセッションが行われます。


申し込みが17日(水)までに延長されましたので、

皆さまもこの機会に是非お申し込みください。

よろしくお願い致します。


———————————————


総合危機管理学会 第7回学術集会

「危機管理による多様性と持続可能性 命を守る視点から危機管理を考える ―知の共有とCrisis Management―」

開催日 : 2023年5月20日(土)(9:30~18:00)

※10:00からの学術集会開催に先立ち、総合危機管理学会総会を9:30より開催いたします。

会場 : 慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎 シンポジウムスペース(〒223-8521 横浜市港北区日吉4-1-1)

     およびZoomウェビナーによるウェブ開催(ライブ動画、視聴のみ)

学術集会会長: 秋冨慎司(東北大学 災害科学国際研究所 客員教授、日本医師会総合政策研究機構)

学術集会テーマ: 危機管理による多様性と持続可能性 命を守る視点から危機管理を考える ―知の共有とCrisis Management―

事前参加申込締切:5月14日(日) 24:00まで。5月17日(水) 24:00まで延長。

大会ウェブサイト:http://www.simric.jp/conference

後援: 慶應義塾大学教養研究センター


申し込みサイト(Peatix)





Comentarios


最新記事
アーカイブ
bottom of page