top of page

【活動紹介】私たち協働型災害訓練について


平成25年度国土交通省広域的地域間共助推進事業としてスタートした

「協働型災害訓練in杉戸」。

2011年3月11日、東日本大震災発災。 中越地震に学び、震災3日後に駆けつけたすぎとSOHOクラブ、 阪神淡路の経験を活かし、震災当時2500団体を束ねていたNPO埼玉ネット、 震災直後から避難者を受け入れた埼玉県杉戸町、 全町避難を余儀なくされ、平成30年の帰町を目指す福島県富岡町、 震災の翌年に帰還宣言を行い、復興の先頭に立つ福島県川内村、 この5者で構成された協議会が主催となり開催されています。

東日本大震災で多くの経験と教訓を得た私たち。 その私たちが次にすべきは来るべき首都圏災害に備えること。

杉戸は首都圏から40kmの位置にあり、災害の少ない地域です。 東日本大震災のように海岸沿いの被災では、 NPOをはじめとした内陸からのきめの細かい援助が可能でした。


しかし、首都圏災害が起こったとすると、 人口比も東北のそれとは著しく異なります。 同心円状に被災エリアが広がり、 細かい援助では到底炎を消すことができません。 まさに私たちの想定を超えることが起こり得るのです。

大規模災害時には一人でも多くの命を助けるため、

効率的かつ統一された災害対応が必要になります。

次回は「協働型災害訓練in杉戸」のプログラムについてご紹介します。

------------------------------------------------------------- 第10回協働型災害訓練in杉戸 ~phasefree(フェーズフリー)日常から繋がる防災を考える~ ------------------------------------------------------------- ■開催概要 日時 2月10日(金)9:00-18:00、11日(土/祝) 9:30-17:30 場所 彩の国いきいきセンターすぎとピア(杉戸町堤根4742-1) 対象・自治体や団体で防災減災の担当をしている方、興味のある方   ・地域などで防災減災活動に関わっている方、興味のある方   ・SDGs防災やICS(災害現場等の指揮系統や管理手法)に興味のある方など 参加費 1人税込3,000円(オンライン/オフライン2日間共通) →申込URL:https://bit.ly/cdt2021 ------------------------------------------------------------- ■クラウドファンディング(参加チケット+杉戸の名産品) マイノリティーの立場から考える次世代災害支援シンポジウムを開きたい 支援及びリターン一覧 ・「感謝のメール+開催のご報告」1,000円(+システム利用料) ・「会場参加またはオンライン参加チケット」3,000円(同) ・「+杉戸百景絵はがきセット」5,000円(同) ・「+老舗煎餅セット」10,000円(同) ・「+人気のそこら辺の草セット」10,000円(同) ・「+杉戸銘菓詰合せギフトセット」15,000円(同) ・「+焼き菓子ギフトセット」30,000円(同) ・「+うなぎ蒲焼き2人前セット」30,000円(同) ・「+うなぎ蒲焼きお得な 5人前セット」100,000円(同) →公開URL https://readyfor.jp/projects/cdt2023 (終了日 2023/02/19 23:00) ------------------------------------------------------------- 協働型災害訓練事務局(NPO埼玉ネット/すぎとSOHOクラブ) Web https://www.icsjapan.org Mail cdt.icsjapan(a)gmail.com -------------------------------------------------------------

最新記事
アーカイブ
bottom of page