【CDT2021多彩な講師陣のご紹介!】

【DT2021多彩な講師陣のご紹介!】 2/12-13に開催する協働型災害訓練in杉戸~CDT2021~ 今年のテーマは「ニューレジリエンス時代の幕開け」と銘打って 登壇する講師は10名、 何れ劣らぬ防災・減災の災害対応のプロばかり!! 協働型災害訓練は、

このように多彩な講師が登壇するという全国でも他でも類を見ない防災イベントです

今回の開催は連休が近いということもあり、

1日ごとの参加が可能なメニュー、

ワーク参加ではなく試聴参加メニューも追加しました! 全て先着順ですのでお申し込みはお急ぎください!! >>>詳しくはこちら(オフィシャルサイト)https://www.icsjapan.org

<登壇講師> 1日目◆ニューレジリエンス~コミュニティとニューナレッジ~ ・(行政と防災)~災害対策本部運営訓練・サニーカミヤ(リスク&危機管理コンサルタント)~ ・(マンションと防災)~コロナ禍のマンション防災(著書「マンション防災の新常識」から)・釜石徹(防災コンサルタント・セミナー講師)~ ・(郷土史と防災)~地域の歴史を調べれば災害を避けるヒントが判る・増田和順(国立研究開発法人防災科学技術研究所 客員研究員)~ ・(医療と防災)~コロナ禍における杉戸幸手モデルの今・中野智紀(東埼玉総合病院 経営企画室室長・医師)~ ・(リスク管理と防災)~近年発生する災害の特徴とBCP・松島康生(災害リスク評価研究所 代表)~


2日目◆ニューレジリエンス~ニューテクノロジーと協働型訓練DX~ ・(基金と防災)~災害対応の原動力、ファンドレイジング・山田健一郎(公益財団法人佐賀未来創造基金 理事長)~ ・(障害と防災)~防災を身近にする私たちの取り組み・安藤希代子(認定NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ 理事長)~ ・(ドローンと防災)~災害におけるドローンの最新活用法・古橋大地(青山学院大学 地球社会共生学部 教授)~ ・(トレーニングと防災)~DMTC(災害対策トレーニング センター)レポート・沼田宗純(東京大学 生産技術研究所 准教授)~

・(IPW版協働型訓練DX)~協働型災害訓練1&2・後藤真太郎(立正大学 地球環境科学部 教授)~


<開催概要> 日時 2021年2月12日(金)、2月13日(土) いずれも9:00~17:30 会場 ①彩の国いきいきセンターすぎとピア(埼玉県北葛飾郡杉戸町堤根4742-1)    ②zoom(ワーク参加)、YouTube(視聴のみ) 定員 会場参加50名・zoom参加100名・YouTube参加300名 対象・首都圏周辺の災害時後方支援自治体の職員   ・地域防災に関わっている方、興味のある方   ・ICS(災害現場等の指揮系統や管理手法)を学びたい方 など 参加 ①②いずれも専用サイトから事前のお申し込みが必要です



<参加費用> オンラインA(ワーク参加、zoomアカウント必須、質問&資料入手可能) ・2日間参加 1人3000円(税込) ・1日ごと参加 1人2000円(税込)どちらかの日付を選択 オンラインB(視聴のみ、YouTubeアクセス、質問&資料入手不可) ・1日ごと参加 1人1000円(税込)どちらかの日付を選択 オフライン(ワーク参加、質問&資料入手可能、会場宿泊可(別途実費)) ・2日間参加 1人3000円(税込) ・1日ごと参加 1人2000円(税込)どちらかの日付を選択

>>>申し込みサイトはこちら(要会員登録)→https://bit.ly/cdt2021

>>>詳しくはこちら(オフィシャルサイト)https://www.icsjapan.org

最新記事
アーカイブ