© 2015 杉戸町・富岡町・川内村地域間共助推進協議会/一般社団法人協働型災害訓練|埼玉県北葛飾郡杉戸町|​お問い合わせは専用フォームからまたは0480-31-0055まで

  • 協働型災害訓練FBページ

オフィシャルフェイスブックページで

「いいね!」を押して最新情報をゲット!

【告知】訓練スケジュール

January 18, 2016

平成27年度協働型災害訓練スケジュール(※一部変更の場合あり)

 

※班長以上の役員は市民キャビネット災害支援部会(黄色)のユニフォームを着用しています。

※昼食500円、夕食1000円、翌朝食500円、翌昼食500円は自己負担となります。

※プログラム途中にご来賓挨拶が入る場合があります。

※対象:NPO・市民団体、杉戸町自主防災組織、行政、一般他

 

29日(金)

彩の国いきいきセンター・すぎとピア(埼玉県北葛飾郡杉戸町大字堤根4742-1)

東武動物公園東口徒歩30分

8:00-9:00 東武動物公園東口より送迎車(車体に掲示)6台が繰り返し運行

8:30 すぎとピア、参加者集合、随時受付

9:00 開会式1(主催者挨拶:杉戸町、ご来賓挨拶)

9:30 図上災害訓練説明:立正大学・後藤真太郎教授

10:30 班長紹介(阪神・東日本大震災・広島土砂災害活動団体等代表プロフィール配布)

10:40 防災トレーニング

10:55 ICS・DIG(関係者会議・実行部・計画情報部・後方支援部・財務部に分かれた図上災害訓練:発災10日までを想定)

12:30 昼食交流会

13:30 事例発表:東埼玉総合病院・中野智紀医師

14:00 防災トレーニング

14:15 ICS・DIG(関係者会議・実行部・計画情報部・後方支援部・財務部に分かれた図上災害訓練:発災10日以降を想定)

15:15 (休憩)

15:25 ICS・DIG(関係者会議・実行部・計画情報部・後方支援部・財務部に分かれた図上災害訓練:報告・提言のまとめ)

16:25 班長報告:班訓練内容報告

16:50 (休憩)

17:00 パネルディスカッション~班報告から考える~(成果発表・提言に反映)

      パネラー:杉戸町、富岡町、川内村、市民キャビネット災害支援部会、

      明星大学・天野徹教授、宮城教育大・村上タカシ准教授、

      司会:立正大学・後藤真太郎教授

18:30 閉会・東武動物公園へ移動(送迎車(車体に掲示)

19:00 夕食・交流会

就寝(暖房はありますが、寝袋・毛布・洗面道具等持参ください)

 

30日(土)

彩の国いきいきセンター・すぎとピア(埼玉県北葛飾郡杉戸町大字堤根4742-1)

東武動物公園東口徒歩30分

8:00-9:00 東武動物公園東口より送迎車(車体に掲示)2台が繰り返し運行

7:00 起床、朝食

8:50 開会式2(主催者挨拶:杉戸町、ご来賓挨拶)

9:00 分野別ワークショップ(各自参加希望のテーマを選択下さい)

    テーマ1 災害救助犬の運用

    テーマ2 自家用ヘリコプターの運用図上訓練

    テーマ3 災害時におけるICTの利活用(情報発信・マッピング等)

    テーマ4 避難所設営&支援団体に対するサポート(中間支援)特に食事・仮泊

    テーマ5 地域防災(東埼玉総合病院)

12:00 昼食交流会

13:00 避難所設営訓練 数班に分かれての避難所運営シュミレーションゲーム(各班に避難所経験者を配置)

15:00 物資仕分け訓練(明星大学天野徹教授)

16:30 参加者紹介、成果発表・提言感想、挨拶:行政、友好団体等

17:00 講評まとめ:後藤 真太郎(立正大学・地球環境科学部・環境システム学科教授)

17:10 閉会式(挨拶、記念撮影)東武動物公園へ移動(送迎車(車体に掲示)

 

≪訓練参加要請団体抜粋≫杉戸町、川内村、富岡町、NPO埼玉ネット、すぎとSOHOクラブ、国土交通省広域地方政策課、三菱総合研究所、立正大学、防衛医科大学、明星大学、市民キャビネット、全日本救助犬団体協議会(沖縄災害救助犬協会、九州救助犬協会、日本レスキュー協会、日本捜索救助犬協会、北海道ボランティアドッグの会)、市民航空災害支援センター、市民救助隊、被災地NGO恊働センター、日本マリーナ・ビーチ協会、キャンパー、埼玉県キャンプ協会、ニッポン・アクティブ・ライフクラブ、日本災害救援ボランティアネットワーク、日本災害医療薬剤師学会、東埼玉総合病院、堤福祉会、市民福祉団体全国協議会、日本社会福祉事業協会、日本ケアフィットサービス協会、日本ファーストエイドソサェテイ、すまいるFM76.7MHz、かわうち放送局、FM西東京、調布市市民放送局、FM越谷、日本トイレ研究所、GISパートナーシップ、基盤地図情報活用研究会、NRDA(Natural Resource Damage Assessment)アジア、GANBARO↑MIYAGI/宮城復興支援センター、3.11NPO+(MMIX Lab)、東日本大震災復興NPO支援・全国プロジェクト、遠野まごころネット、SAVE IWATE、[NPO連携]福島復興支援センター、川内村NPO協働センター、表郷ボランティアネットワーク、カット倶楽部、いたばし総合ボランティアセンター、福島県避難者連絡会杉戸元気会、南会津と世田谷を結ぶ会、奈良県新しい公共訓練校、SSネットまつぶし、羽咋市市民活動支援センター、桐生災害支援ボランティアセンター、国境なき楽団、富士山クラブ、ワーク埼玉、元気スタンド ぷリズム、たすけあい伊奈、CODEforJAPAN、CODEforSAITAMA、フリーマーケット主催団体協議会、ドリームスカイ ユニオン、日本トリム体操協会、グリーンフォーレストジャパン、まち研究工房、埼玉就業支援システム、SRC、地域文化R&Dプロジェクト、日本太鼓協会、連合、埼玉県労働者福祉協議会、埼玉県消防防災課、埼玉県県民生活部共助社会づくり課、八潮市交通防災課、双葉地方広域市町村圏組合消防本部、杉戸町広域消防署、杉戸町消防団、自主防災団体、杉戸町商工会青年部、日進親和会、川内村商工会、東日本大震災避難者団体 他

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload