大規模災害に対応する隣接・遠隔地の市民活動が必要とする共通する災害対応運営方法 ICS(Incident Command System)


今年も1月29・30日、杉戸町・冨岡町・川内村地域間共助推進協議会主催の第3回協働型災害訓練in杉戸が開かれ、多くの市民活動団体による災害対応運営訓練を、ICS(Incident Command System)にそって実施しました。

共催:市民キャビンネット災害支援部会・スマートICT部会、立正大学地球環境科学部 主幹:すぎとSOHOクラブ、NPO埼玉ネット

・311に対応した市民キャビネット災害支援部会がなぜICSに添った協働型災害訓練を続けるのか?

・ICSに添ったDIG(図上災害訓練)について 立正大学 後藤真太郎 教

取材・記録:まちひとサイト


最新記事
アーカイブ