© 2015 杉戸町・富岡町・川内村地域間共助推進協議会/一般社団法人協働型災害訓練|埼玉県北葛飾郡杉戸町|​お問い合わせは専用フォームからまたは0480-31-0055まで

  • 協働型災害訓練FBページ

オフィシャルフェイスブックページで

「いいね!」を押して最新情報をゲット!

<個別実践ワーク>避難所ワークショップ4

February 2, 2018

第5回協働型災害訓練in杉戸。

本日のメインは、個別実践ワーク。

 

避難所ワークショップ4として、

会場全体を使用した福祉避難所開設などのワークショップ体験を実施。

 

A.福祉避難所開設

 杉戸町社会福祉協議会、福祉団体あじさい会、杉戸町住民参加推進課防災担当による、災害弱者体験と車椅子移動、災害トイレやベッドの組み立てを体験して頂きました。

 

 

 

 

B.訪日外国人多言語音声翻訳体験

 総務省関東総合通信局がVoiceTra(ボイストラ)を使った多言語翻訳体験
栃木県シニアセンターさんにご協力いただきました。

 

 

C.トリアージ体験

 東埼玉総合病院の看護師さんらによるトリアージ体験。
発災時、避難所に直ちに医療インフラが届くことはありません。
住民にも出来ることがあります。それを学ぶ大切な機会になりました。

 

 

 

D1.ドローン運用体験

 昨年、杉戸町と災害時のドローンによる情報収集協定を結んだ民間企業、株式会社kanshas.jp(カンシャス)。
ドローン実機の展示と飛行のデモンストレーション。
ヘッドマウントディスプレイで上空からの眺めも体験。

 

 

D2.広域無線運用体験

 日本アマチュア無線連盟埼玉支部には、発災時に無線機器を貸し出す制度があります。
今日は機器の紹介と、体験を行いました。

 

D3.避難所セラピードック体験

 被災地に一番に駆けつけ救助犬活動を行う日本レスキュー協会による、セラピードック体験。
ワンちゃんたちは復興期もこうして被災者を支えているのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload