<ご案内>

2021年2月12日・13日に

協働型災害訓練in杉戸~CDT2021~を開催します。

今年のテーマは「ニューレジリエンス時代の幕開け」。

世界的な新型コロナウイルス感染症の蔓延により、私たちの日常は大きく変わろうとしています。その影響は社会・経済・生活だけでなく、防災・減災に於いても同じです。今私たちはそんなパラダイムシフトの渦中にいます。今年の協働型災害訓練は、これからのニューレジリエンスの幕開けを一緒に体感できる2日間です。ぜひご参加ください。なお、開催形式はo2o方式(Online To Offline)を採用し、杉戸会場と全国・全世界を繋いで行います。これまで参加が難しかった方にもパソコンやスマホがあれば気軽にご参加頂けます。

一緒にニューレジリエンスの幕開けを体感しましょう!

 

<開催概要>

日時 2021年2月12日(金)、2月13日(土) いずれも9:00~17:30

会場 ①彩の国いきいきセンターすぎとピア(埼玉県北葛飾郡杉戸町堤根4742-1)

   ②YoutubeLive・zoom

定員 オフライン50名・オンライン500名(要事前申込・先着順)

対象・首都圏周辺の災害時後方支援自治体の職員

  ・地域防災に関わっている方、興味のある方

  ・ICS(災害現場等の指揮系統や管理手法)を学びたい方 など

参加 ①②いずれも専用サイトから事前のお申し込みが必要です

 

<スケジュール>

※調整中

<参加> ※申し込みフォーム準備中

費用 1人3000円(税込、オンライン・オフラインどちらも同じ)

オンラインのみ ワーク参加希望はzoom、閲覧のみはYoutubeLiveを選択

オフラインのみ 会場宿泊可(費用別途)

 

<体制>

主催 杉戸町・富岡町・川内村地域間共助推進協議会、一般社団法人協働型災害訓練(CDT)

共催 立正大学地球環境科学部、市民キャビネット災害支援部会・スマートICT部会

協力 関東ICT推進NPO連絡協議会、総務省関東総合通信局、埼玉県危機管理課/共助社会づくり課、青山学院大学古橋研究室、東埼玉総合病院、全日本救助犬団体協議会、公益社団法人ユ二バーサル志縁センター、公益財団法人佐賀未来創造基金、NPO法人フードバンク埼玉、認定NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ、埼玉県キャンプ協会、災害リスク評価研究所、防災科学技術研究所、株式会社クレバーラクーン、ホワイトボックス他

 

<お問い合わせ・お申し込み>

・協働型災害訓練事務局(すぎとSOHOクラブ)

 電話:0480-31-0055  Fax:0480-31-0055

 Mail:info@icsjapan.org  Web:http://www.icsjapan.org

・杉戸町くらし安全課 松本 (内線:288)

 

<第8回協働型災害訓練 in 杉戸〜CDT2021〜>

 
 

<会場への案内図>

 

<駅前発着案内図>

 

準備中

準備中

準備中

<第8回>

「協働型災害訓練 in 杉戸」パンフレット

A3サイズ裏表(PDF)

<第8回>

協働型災害訓練 in 杉戸 プレスリリース
(PDF)

<第8回>

「協働型災害訓練 in 杉戸」チラシ

A4サイズ裏表(PDF)

  • 協働型災害訓練FBページ

オフィシャルフェイスブックページで

「いいね!」を押して最新情報をゲット!

© 2015 杉戸町・富岡町・川内村地域間共助推進協議会/一般社団法人協働型災害訓練|埼玉県北葛飾郡杉戸町|​お問い合わせは専用フォームからまたは0480-31-0055まで